美容サプリ

シミを消す医薬品「ホワイトルマン」の効果と口コミを完全検証

ホワイトルマン

シミを消すことをテーマに開発されたホワイトルマン。サプリメントではなく、医薬品なのでとても本格的な商品です。

今回はホワイトルマンの効果や口コミを徹底解説。薬機法の関係で効果があるとは記述できない公式サイトにかわり、深く追求していきます。

シミに悩む私が実際に購入しているのが、同じ境遇の方は参考になるかと思います。

ホワイトルマンの公式サイトへ

1.ホワイトルマンとは?

ホワイトルマンは株式会社ミスミ製薬が発売する医薬品です。製薬会社なので、当然ながら医薬品販売の許可も得ています。

1-1.ビタミンCを1200mg配合する医薬品

ホワイトルマンの目玉となるのが、1200mgもの配合量を誇るビタミンCです。そもそもシミは、紫外線によってチロシーゼを発生。そこからメラニン色素を発生させてシミとなるわけです。

ホワイトルマンの効果

つまり、シミを防ぐなら、元凶となっているチロシーゼを退治しなければなりません。そしてそのチロシーゼを撃退するのが、ビタミンCです。

サプリと違い配合量が桁違い

正直、ビタミンなら市販のサプリで代用できると思いますよね。ですが、他の成分も含めて医薬品に分類されるホワイトルマンはその配合量に違いが。もちろん、市販品より豊富な成分が含まれています。なので、サプリと違って強力なシミでも効果を得やすいのです。

1-2.ビタミンEがメラニン色素を薄める

もちろん、ホワイトルマンは予防だけでなく改善効果も期待できます。その理由は、抗酸化のビタミンEが入っているから。

ホワイトルマンの効果2

還元効果の高いビタミンEはメラニン色素を薄める効果があります。ビタミンCにも同じ効果がありますが、ビタミンEが補助するというわけです。その結果、メラニン色素が薄まる=シミを薄めることを期待できるのです。

1-3.ターンオーバー促進でシミの定着も防ぐ

ターンオーバーとは、皮膚の新陳代謝のこと。簡単にいえば、古い皮膚が剥がれ落ちて、新しい皮膚に生まれ変わります。シミはもちろん、あらゆる肌トラブルに密接に関係しています。そんな重要なターンオーバーですが、女性は30代を堺に周期が遅れます。

ホワイトルマンの効果3

その遅れた周期を、ホワイトルマンのビタミンB2で取り戻せるのです。

1-4.ホワイトルマンで期待できる効果はシミ・日焼け・そばかす

ホワイトルマンの効果

結局、ホワイトルマンは何に効果的かというと、

  • シミ
  • 日焼け
  • そばかす
  • かぶれによる色素沈着

です。この3つは、原因がほぼ同じです(メラニン色素が環境)。なので、メラニン色素の発生を抑え、さらには薄くする。また、ターンオーバーを活性化することで、十分に症状の緩和を期待できます。

その他、ビタミン類を多く含むホワイトルマンは、以下の効果・効能も期待できます。

  • 歯茎からの出血予防
  • 鼻出血予防
  • 肉体疲労・妊娠・授乳期・体力低下時・老年期のビタミン補給

1-5.効果が出るのは2~3ヶ月は必要

一つデメリットとして知っておいてほしいことがあります。それは、ホワイトルマンでシミの改善効果が現れるのは、最低2~3ヶ月はかかるということ。服用期間は症状や体質によって人それぞれで、1ヶ月で手応えを掴んだとの口コミもありますが、3ヶ月程度はかかるものだと考えるべきです。

ホワイトルマンに限らず、シミを消す飲み薬はすべて即効性がありません。なので、魔法のように服用した直後からシミが消えることは当然なし。そもそもターンオーバーは28日周期ですし、そう簡単に肌質は変わりません。じわじわと効果が出るものだと覚えておきましょう。

ホワイトルマンの公式サイトへ

2.ホワイトルマンの成分と副作用の有無

2-1.全成分と配合量

ホワイトルマンの成分

ホワイトルマンの全成分と配合量は以下の通り。

  • アスコルビン酸(V.C):1200mg
  • コハク酸d-α-トコフェロール(V.E):100mg
  • リボフラビン(V.B2):10mg

上記の主成分の他に、以下の添加物も含まれます。部分アルファー化デンプン、乳糖水和物、メチルセルロース、ステアリン酸マグネシウム、酸化チタン(カプセルの着色料)

カプセル型なので保存方法は特に心配いりませんが念の為、湿気を避けた場所に置いておきましょう。

2-2.医薬品なので副作用が生じる可能性はある

ホワイトルマンはサプリメント(健康補助食品)ではなく医薬品です。そのため、副作用のリスクが少なからずあります。副作用の症状として考えられるのが、嘔吐・吐き気です。この症状が出た場合は、すぐに服用を停止。かかりつけの医師や薬剤師に相談しましょう。

なお、ホワイトルマンは医薬品ではありますが、副作用のリスクが非常に低い第3類医薬品です。また、口コミでは今のところ、副作用を訴える方は見当たりません。ちなみに、妊婦・授乳期の女性も、ホワイトルマンを服用することができます。7歳未満でなければ、誰でも服用可能です。

3.ホワイトルマンを実際に飲んだ口コミ

3-1.基本的な飲み方と飲み合わせの可否

ホワイトルマンの飲み方は以下の通り。

  • 15歳以上:2カプセル
  • 15歳未満:1カプセル

飲む時間帯は自由で朝晩の2回、水かぬるま湯で服用します。通常の飲み薬と一緒で、食後に飲むといいでしょう。特に夜はターンオーバーが活性化する時間帯なので、夕食後に忘れず服用したいものです。

他の医薬品との飲み合わせですが、特に問題ありません。ただし、ホワイトルマンはビタミンEを豊富に含むため、併用する医薬品もビタミンEを多く含むなら、過剰摂取に気をつけましょう。なお、医薬品なので早く効果を出したいと飲みすぎるのは絶対NGです。

3-2.味など感想レポート

ホワイトルマンを購入してみたときの様子。

ホワイトルマン

シミにの症状を少しでも軽くしたい。

シミの私

カプセルの大きさですが、大きすぎず小さすぎず。臭いはありません。

ホワイトルマン

実際に飲んでみましたが、味もまったくなし。普通の医薬品です。

ホワイトルマン

どうしても飲みにくい場合は、カプセルを開けて粉状にして飲むといいでしょう。中味でも味はほとんどありません。まだ飲み始めなので効果を感じるのはこれから。配合成分から十分に期待できます。

ホワイトルマンの公式サイトへ

4.ホワイトルマンの最安値はどこ?

4-1.Amazon・楽天市場・市販(ドラッグストア)を調査

さっそく、ホワイトルマンの価格調査をすべく大手ネット通販を中心にリサーチしてみました。結果は以下の通り。

  • Amazon:取扱なし
  • 楽天市場:取扱なし
  • 市販・ドラッグストア:取扱なし
  • 公式サイト:7900円(初回1900円、定期5980円)

ご覧の通り、ホワイトルマンを購入できるのは公式サイトだけ。そもそも最安値を比較できないという結果に。価格は1本あたり、7900円です。決して安くはありません。ですが、初回は1900円でお試し可能となっています。

4-2.公式サイトは全額返金保証が付く

公式サイトでしか購入できないホワイトルマンですが、凄いのが30日間の返金保証が付くこと。かゆみが出たなど面倒な条件は不要で、満足できなければ全額返金してくれます。もちろん、すべて飲みきった後でもOK。

返送の送料だけ負担が必要ですが、商品代金は指定の口座に全額振り込んでくれます。返金の申請方法はコールセンターに一本連絡するだけです。

定期コースの利用条件

ホワイトルマンの定期コースは、回数の条件がありません。1回限りで停止できます。また、お届け周期を遅らせたい場合は、休止することも可能です。

定期コースの価格

  • 初回:1900円(全額返金保証付き)
  • 2回目以降:5980円

なお、定期コースは毎月受け取るのが面倒なら、3ヶ月周期でまとめて3本セットのお届けに変えることも可能です。

5.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、ホワイトルマンの効果を中心に詳しく解説してきました。女性にとって憎き大敵であるシミ・そばかす。サプリではなかなか落ちませんが、医薬品なら配合成分から十分に改善効果を期待できます。

アットコスメなど口コミサイトに登録されていないため、いまいちレビューが少ないホワイトルマン。ですが、全額返金保証付きなので、とりあえずリスク無しでお試ししてみるといいのでは。今ならキャンペーン中で初回1900円です。

ホワイトルマンの公式サイトへ

RELATED POST