セルライト

自宅でできる!セルライトを除去するおすすめの機械とは?

セルライトを除去する機械

最近セルライトが目立ってきて憂鬱・・・

セルライトを除去したいけど痩身エステには行きたくない・・・

そんなお悩みはありませんか?

この記事では、自宅でセルライト除去ができる機械を厳選。マッサージだけではなかなか除去できないセルライトでも、スッキリと落としてくれる本格派な機械だけを選び抜きました。自宅にいながら本気でセルライトを除去したい方はぜひ参考にしてくださいね。

1.セルライトを除去する機械の選び方

セルライトを除去する機械選びで大切なポイントは何でしょうか?

基準が難しくてなかなか選べないと思います。初心者の方は以下の3点を重視して選んでみましょう。

  • 脂肪組織まで届くEMS機能が付属
  • 自宅で手軽に使える使いやすさを重視
  • 痩身エステより安い価格帯

その1 脂肪組織まで届くEMS機能が付属

通常のマッサージ器ではセルライトを除去することはできません。むくみ程度なら除去できますが、デコボコ状態のセルライトは脂肪組織まで刺激が届かないのです。そこで重要なのが、電気信号による刺激を与えることです。皮下脂肪まで刺激を伝える低周波振動をEMSといいます。ダイエット器具を選ぶ時は、EMSタイプを選択しましょう。

セルライトは単純な脚やせグッズでは落とせないためEMSの機能が必要です。

その2 自宅で手軽に使える使いやすさを重視

自宅でセルライトケアをするために、巨大な機械は必要ありません。使いやすさはスペック以上に大事です。複雑な操作が必要、あるいは機械が重くて使いづらいと徐々にモチベーションが落ちて、セルライト除去に失敗します。

理想は自動で筋肉を収縮させる、ながら運動が出来る機械です。セルライトを除去するには、2ヶ月以上の期間がかかるため、継続性の観点からも使いやすさは重要です。

その3 痩身エステより安い価格帯

セルライト除去におすすめのEMS機器ですが、一昔前は10万円オーバーが当たり前でした。しかし、今は競争の激化や技術の進歩によって価格は3~6万円となっています。予算1万円では厳しいですが、3万円あればセルライト除去に効果的な機械を購入できます。痩身エステだと30万円程度かかるため、随分とコスパがいいです。

無理して高機能な機械を買う必要はありませんが安物を買うのはNGです。コスパ、ダイエット効果の両方に優れた機械を使うことが大切です。

2.セルライトを除去するおすすめの機械

自宅でも本格的にセルライトを除去することができる機械をご紹介していきます。

(1)ボディカル

ボディカル

■価格:26000円

ボディカルはローラータイプのEMS器具です。EMSの信号レベルが強いのが特徴的で、脂肪がたっぷり付いた太ももをシェイプアップできます。リンパ管の周りをコロコロすれば、リンパマッサージも同時に可能。EMS前に超音波で肌を温めて脂肪を分解しやすくするのも効果的です。

ボディカルは脚だけでなくお腹や二の腕も使えます。上半身の気になるセルライトも除去できますよ。ボディケアは毎日5分からでOK。レベルは5段階で調節可能。スッキリしたボディラインを目指せますよ。コンパクトな電池式タイプで持ち運びも便利です。さらに、効果を感じなければ全額返金をしてくれます。

(2)ボニックプロ

ボニックプロ

■価格:18000円(定期購入は初回3980円)、専用ジェル 6300円

ライザップがプロデュースするEMSマシン、ボニックプロ。キャビテーション、EMS、ラジオ波を搭載していて、痩身エステと同レベルの機能を自宅で体感できます。前作のボニックでは15万台を超える大ヒット。2016年にボニックプロに進化してEMS特有の痛みが軽減。効果・操作性がアップしました。

使い方は、まずラジオ波でセルライトを温めて(HOTモード)凝りをほぐします。リンパの流れも良くなるためむくみも解消します。その後、キャビテーション+ENS(SHAPEモード)でセルライトを刺激。インナーマッスルを鍛えるアプローチで脚やせ効果を狙います。

専用ジェルは肌を引き締めるマッサージ成分(スベルトニール、グラウシン、カフェイン)を配合。ジャスミンと洋梨の香り付きです。乾燥肌には嬉しい保湿効果(ココナッツオイル、アルガンオイル、ヒアルロン酸、コラーゲン)もあります。

ボニックプロの大きさはスマホサイズで使いやすく、防水性なのでお風呂で使えるのも女性に支持されるポイントです。ケア時間は5~10分。一度充電すれば数日は持ちます。

(3)シックスパッド

シックスパッド

■価格:23800円(アブズ&ボディセット 38600円)

アスリートも実際に使用するシックスパッド。ヨガインストラクターやジムトレーナーがクライアントに勧めることも多々あります。本気でセルライトを落としたいなら試してみる価値は十分にあります。筋肉太りの方でもしっかりと脂肪組織を刺激してくれるのも嬉しいポイントです。

シックスパッドは筋肉量を大きくするために必要な速筋を発達させて体を引き締めます。EMSで落としにくい皮下脂肪にアプローチ。トレーニング時間は1日に23分間です。服の下に付けても目立たず、非常に軽いため使い心地は抜群です。

(4)リファカラット

リファカラット

■価格:25704円

セルライトに吸い付いて揉みほぐすような感覚でケアできるリファラカラット。エステでマッサージされているような使用感が気持ちいいです。1回の使用時間は5分から。引き締め効果が高く顔に使用することもできます。非EMSタイプならリファカラットが最もセルライト除去の効果が見込めます。使い方はリンパの流れを意識してコロコロとマッサージ。

セルライトを優しくつまむのがポイントです。血行が良くなってリンパの流れを改善すれば、セルライトに溜まった老廃物を流すことができます。お風呂の中でボディケアすることも可能です。リファカラットはむくみ、疲れが取れるためバリバリと仕事をこなす女性におすすめ。2ヶ月くらいで効果を感じる方が多いです。

最もおすすめはボディカル

EMS機器といえば平面に刺激を与えるタイプが普通ですが、ローラータイプのボディカルは脂肪をつまみ上げることができます。ハンドルが3Dひねりをして、深い部分の脂肪に刺激。凝り固まったセルライトでも綺麗に落ちてきます。

表面に付いた5つのローラーで、強力にセルライトをケア。付属のボディカルローションも使えば、引き締め成分によりさらにダイエット効率が上がりますよ。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、セルライトを除去できる機械をご紹介していきました。セルライトを効率的に落とすならEMS機器がおすすめです。低周波の電気刺激で固まったセルライトをほぐすことができます。余裕があれば有酸素運動も組み合わせると、さらに早く効果を感じることができるでしょう。

値段も痩身エステと比べて手軽なので、気になる方はお試してみて下さいね。

RELATED POST